ごあいさつ | 【美濃耐寒いぶし瓦】株式会社兼松製瓦工業

美濃の瓦の技術を受け継ぐ最後の匠ここに在り

ごあいさつ


 弊社は、飛鳥時代(588年)の百済(くだら)から渡来した秘伝技術を受け継ぎ、伝統の「美濃耐寒いぶし瓦」を製造してまいりました。弊社の瓦作りは、昔ながらの方法でひとつひとつ手作りで行うので、出来上がったものすべてが均一の形というわけではありません。多少の歪みがある製品のため、その瓦を美しく並べるには、熟練した職人の技が必要です。なかなかきれいにまとまらず荒れる瓦たちの様を、職人は「行儀が悪い」と表現します。しかし、一流の葺師職人によりそれらがひとつに並べられたとき、まるで生きているかのような力強さを感じることができます。
 紋入瓦等、御希望の紋様でお作りする事も出来ます。お見積りは無料ですので、お気軽にお問い合わせいただけましたら幸いでございます。

株式会社兼松製瓦工業 代表取締役 兼松 照義

代表取締役

企業沿革


明治16年10月 岐阜県加茂郡坂祝村にて兼松製瓦工場を創業。
昭和52年7月 個人営業より法人組織に変更し、資本金1,000万円にて同地に株式会社兼松製瓦工業として発足。
平成22年10月 楽天市場 に出店。

いぶし瓦を使った雑貨を取り扱っています。

平成23年4月 当Webサイト開設予定。

企業概要


商号 株式会社 兼松製瓦工業
創業 明治16年10月
会社設立 昭和52年7月
資本金 1,000万円
本社所在地 岐阜県加茂郡坂祝町岩黒1387-9
TEL:(0574)26-7605(代)
FAX:(0574)26-6212